基本システム

【イドラ】戦闘システムについて

SEVENTH DARK -セブンスダーク-

イドラの戦闘システムは、ターン制のコマンド型バトルとなっていて、シリーズの原点回帰をしています。

最近ではFGOやマギレコといった感じでしょうか(パ〇リ言われてるけど気にしない)

王道ターン性コマンド型RPG

戦闘メンバーは4名+控え4名。

オート機能2倍速機能を備えているのでながら作業も可能です。

戦闘はロウとカオスを切り替えながら行います。ロウは守りと回復、カオスはアタッカーという位置づけで、戦況に応じてうまく切り替える必要があります。

攻撃も行う”リバースラッシュ”

メンバーを切り替えるための機能が”リバースラッシュ“です。

戦闘を行うことでこのリバースラッシュのゲージが蓄積し、ためれば貯めるほどリバースラッシュ時のダメージ・効果がアップします。

ゲージがたまっていなくても切り替えは可能ですが、威力が出ないそうです。

ロウとカオス以外の「クラス(職業)」設定

ロウとカオスで基本的な役割が決まりますが、さらにその中でクラスが設定されます。これらをうまくパーティに編成することで、安定したチームを組むことができます。

各クラスの特徴

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。